花の色

スイス留学中の女子大生

かっこいい人と付き合いたい

いやもう小学生女子と変わらないです発想が。成人して読む少女漫画ほど痺れるものはない。

元彼は本当にダサかった。けど一生懸命わたしのこと好きでいてくれたから嬉しかった。やっぱりあまりにも重くて別れてしまったけど。冷めたの?と別れる時に聞かれたけど、「冷めた」には違和感があった。初めからそんなに好きじゃなかったし、最後まで好きになれなかった。

好きな人とするキスを私は知らない

この世のほとんどを知らないのと同じかも

クズの本懐の花火ちゃん、幸せでない女子に響く言葉がたくさんあります。きつい。しんどい。

好きかもって思う人にはだいたい彼女いるんですよね。何度目なんだろうこれ。

かわいいと好きの圧倒的距離に泣きそうになります。じゃあ何がダメなのって思う。

昔好きだった人に、黙ってたらモテるのにねって言われたことがあって。じゃあ黙ってればいいやと思ってかっこいい人にはなるべく自分の言葉を発さず、話をよく聞いてテンプレート通りの質問をして、そしたら前より女の子扱いされるようになったんです。本当に変わるんだ、って驚きました。なんだか楽しくなったのでホステスが書いたコミュケーションの本などを何冊か読んだりしてました。ちやほやされるの気分良かったです。でも当たり前ですが、別に上手な恋愛できなかった。モテるようにはなったのに。好きな人に彼女がいるのか聞けなかったし、彼女いないフリしてくれるなら素直に信じようって思ってました。不器用すぎ。結局どうにもならなくていっぱい泣いたけど学んだことはたくさんありました。先輩元気かな〜わたしとのこと一生後悔してくれますように!

彼女いない人を好きになって少しずつ距離を縮めていくあのドキドキを彼女いない人とやりたいです!!切ない恋はしたいけど痛いのはもう嫌だ!!