花の色

スイス留学中の女子大生

嫌な奴はだいたい小物だから気にしなくていいよ

やたらと腹立つことばかり言う男がいます。

失礼な言い方というか、不愉快な言い回しというか、常にトゲトゲした物言い。言い返すとすごい勢いで反論してくる。嫌いだからとかではなく、友達とのコミュニケーションが常にそんな感じなのだろう。男同士ならあるかもしれないけど、温室育ちの女の子に向かってその言い草はびっくりしちゃうよ〜!

日本だったら絶対仲良くなれないけど、海外の日本人コミュニティは村社会。平穏に暮らすためには不必要に波風立てないのが得策です。なので、この人と最小限のストレスで最適な距離感を保ちたいわけです。

高校卒業したての頃だったら正面衝突してめちゃくちゃストレス抱え込むところだったのですが、高校も卒業して大学も卒業してまた入学しちゃった大学院生の私は一味違います。深呼吸して、うまくいなす技を身に付けたい。その人には悪気も悪意もないのだろう、口が悪いだけで。

 

この歳になってようやく気付いたのですが、必死で上から目線でものを言う人ってだいたい中途半端な小物じゃないですか?だから気にしなくていいです。普段から尊敬されてる人で威張り散らしている人を見たことないです。上から目線な物言いは、すなわち自己評価の割に他者から評価されてない歪みが表出してるんだと思うんです。

 

そう思ってその人の言動を思い返してみると、思い当たる節がいっぱい。その人は英語の発音がものすごく日本人らしくて(皮肉)、アイティンクイトイズ・・・みたいな。I think言えてない!笑みたいな。でもある日、自分は全然英語が喋れない、読むのはめっちゃできるのになあ・・ってぼやいてたんです。読むのはできるのにって見栄はるところが小物っぽいですよね。

彼の失礼な物言いはきっと、自己評価と自尊心だけは一人前なのに他者評価を得られていない自信の無さの表れなのかも。そう思うと、心の中でそっと応援したくなりました。頑張れよ、小物!

小物でもやっぱ腹立つ時は腹立つけど。