花の色

スイス留学中の女子大生

留学ごはん

留学ごはんとは、

・without 日本の調味料

コスパ良し

・腹持ち良し

・美味しく簡単

 

をテーマにした自炊料理のことです。

物価の高いスイスでは、食費は大きな問題です。フルーツ類は幾分か日本より安い気がしますが、やはり肉類など全体的に高いです。大学の食堂は学生証で半額になるのですが5.5CHF程度…それより安く、高い満足度を追求します。

 

★サラダ

袋詰めのカット野菜をお皿に乗せる。チーズをふりかけ、ドレッシング。カリカリベーコンをかけるとなお美味しい。

 

★パスタ

・ツナトマトパスタ

ヨーロッパでもイタリア製のツナ缶が手に入ります。あとはケチャなりトマト缶なりと混ぜて味を整える。

 

・レモンクリームパスタ

牛乳とレモンと塩こしょうでかなり美味しいパスタ作れます。

 

・ペペロンチーノ

言わずもがな。めちゃ簡単で美味しい。栄養は・・・

 

カルボナーラ

チーズor牛乳 + にんにく + 卵 + ベーコン

全卵だと飽きないクリーム感、黄卵のみだとこってり。牛乳なしでも全然美味しいです。チーズは絶対あったほうが美味しい。

 

・トマトとモッツァレラチーズのパスタ

トマト缶1つ60円、モッツアレラチーズ1袋120円で2食作れます。

メッッチャ美味しいです!!スイスのチーズは種類豊富で美味しいです。

 

*おまけ* チューリッヒのスーパー事情 

・coop

高い。が、美味しいものが多い。

パンはオススメです。やわらかくバターっぽくて日本のパン屋さんのパンに似たものが手に入ります(1つ200円前後)。ヨーロッパのパンは固くて酸っぱいのが多いので…

営業時間も長いので便利です。高いですが!笑

・migros

安め。紫のパッケージのお米は、日本のものにだいぶ近いと日本人の間で評判です。アジアマーケットに日本産のお米(お値段2倍以上で古い。コシヒカリやきららなど有名ブランドは当然無い。見たことも無い銘柄の米なのに!)もありますが…migrosの紫の袋のお米、安いので代用品として試してみる価値はあると思います。

・ALDI、LIDL

安い。ドイツ系列のスーパーらしい。安い。洗剤やスポンジなど生活用品が比較的豊富で安い。

 

スイス人はスイスメイドに誇りを持って購入する消費者意識があるらしく、coopは根強い人気を誇っているように思います。我々苦学生はスイスへの愛を貫く余裕はないので、なるべく安いドイツ系列店で済ませたいところです。

Glesi7があるならばドイツの国境沿いの町Waldshutのスーパーまで買出しに行くのも手です!