花の色

スイス留学中の女子大生

ブログ始めます。

小学校の道徳の授業で使っていた「こころのノート」、覚えていますか?

小学生だった私は悩みなんて全然無くて、自分は何にでもなれると思っていたし、毎日が幸せでこれからも何事も無くずっと幸せなんだろうなと思っていました。だから、こころのノートには能天気な言葉ばかり並んでいました。

中高と人並みの思春期を通り過ぎて、悩みがたくさん出てきたけれど、紙に書くのが恥ずかしかったのでこころのノートは白紙でした。成績が伸びないとか友達とうまくいかないとか部活が辛いとか家族と喧嘩したとか、そんな感じだったと思います。当時は人生真っ暗だと本気で落ち込んでいたのですが、今となっては些細な悩みだったと思えます。

人生設計が現実味を帯びてきた今、悩みとか、決意とか、気持ちとか、頭の中でごちゃごちゃしています。自分の思考を整理するために、私のこころのノートをこのブログに綴ります。

わたしは理系の大学院生で、あと2週間ほどでスイスの研究室へ留学します。日に日に増していく不安に押しつぶされそうですが、どうにかやっていけるよう頑張ります。